ホーム » ニュース » 雪化粧 子どもたちの喜びの表情に 心も温かく

雪化粧 子どもたちの喜びの表情に 心も温かく

12月17日(木)の朝、校舎や運動場、遊具などがうっすらと雪化粧をしていました。樹木の上の雪が朝日を浴びて美しく光っていました。その光景を見ながら、嬉しそうに登校する子どもたちの姿がありました。教室に入ったかと思うと、すぐに運動場に出て、遊んでいました。1年生が雪を集めて作ったかわいらしい雪だるまを見せに来てくれました。嬉しい気持ちが伝わってきて、心が温かくなりました。子どもたちの雪が降って嬉しい、楽しいという気持ちに共感しつつ、その反面、積雪・凍結による怪我や事故の心配があります。登下校時や外出時、足下に気をつけて歩くことや、手袋を着用し、ポケットに手を入れないことなど、ご家庭でもお話をしていただきますよう、よろしくお願いします。