ホーム » ニュース » みんなで楽しく アイデアを生かし 放送を使った 集会活動

みんなで楽しく アイデアを生かし 放送を使った 集会活動

12月11日(金)、企画委員会と6年生が中心となって、全校でお楽しみ会を行いました。それは、「放送を使うことで集まらないお楽しみ会」というアイデアを生かした集会です。音声とBGMの放送と映像の放送、さらに、神レンジャーたちと6年生が各学年・学級の教室に分散して直接行き、みんなの前で実演するという3つの方法のミックスです。児童代表による始めの挨拶に続き、テレビの画面に目をやると、神レンジャーとショッカー、神ぞうが登場!日曜日の朝に放送されている「スーパーヒーロータイム」の「Ver.神岡」のようでした。クリスマスのお話に、途中でCMまで入りました。教室は笑顔いっぱいでした。次にBGMが流れる中、各担当が音声での「○×ゲーム」、「サンタさんのお願い(船長さんの命令ゲーム)」を放送しました。教室にいるみんなの嬉しそうな様子を想像しながら、放送室で楽しく放送しました。最後は各教室の神レンジャーたちと6年生、さらに、映像での先生方とのじゃんけん大会。先生方も楽しみました。そして、児童代表の終わりの挨拶。司会・進行や挨拶、ゲーム、BGM、ビデオ撮影、出演など役割を分担し、「神岡小学校のみんなが楽しく、笑顔になるように」という思いで、準備し、進めました。大成功でした。楽しいことがあると元気になります。工夫した方法や内容でお楽しみ会を実施した企画委員会と6年生に、各教室から感謝の拍手を送り、締めくくりました。