ホーム » ニュース » 令和3年度 着任式・始業式

令和3年度 着任式・始業式

春爛漫の4月6日(火)、春休みを終え、子どもたちは新しい学級や新しい担任の先生、友だちに期待を膨らませて登校しました。運動場での着任式では、新しい先生を迎える優しいまなざしと温かい歓迎の拍手がありました。

始業式では、歴史と伝統ある神岡小学校が子どもたちに脈々と育んでいる校訓「三つの心ーすなおな心・がんばる心・かんしゃの心」について話をしました。子どもたちのしっかりした態度からは、今年度の1年間をどのように過ごしていくか、自分の目標と重ねながら、考えていたように感じられました。その後、5・6年生は「学校を動かす原動力」となるべく、入学式の準備に取りかかりました。5年生は体育館まわりや校舎内の清掃、6年生は体育館内の会場作りを担当し、意欲的に動いていた姿に自分たちの役割を自覚している様子が窺えました。

保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、日々の教育活動におきまして、神岡小学校を支えていただき、誠にありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染拡大防止につきましても、ご理解とご協力をいただいておりますことに重ねて感謝申し上げます。本年度も歴史と伝統ある神岡小学校の教育の推進のため、尽力いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。