ホーム » ニュース » 6年生に思いを込めて 「送る会」開催

6年生に思いを込めて 「送る会」開催

3月5日(金)、「6年生を送る会」を開催しました。5年生が中心となって企画し、1~5年生の代表が代表委員会で話し合い、進めてきました。今年度は、各学年の教室に5年生が分かれ、6年生3、4人を招待して行う形式をとり、校内放送も一部使いました。まず、各教室にいる5年生が司会進行、開会の言葉、そして、神岡小の集会と言えば現れる「神レンジャー」が、テレビの画面から登場しました。今年1年の振り返りと、今日の送る会を成功させようというお話でした。「6年生を送る会」のスローガンと全校生へのメッセージを入れ、TV番組さながら、楽しい中にみんなに伝わる内容になっていました。その後、5年生による企画の「にがお絵ゲーム」では、教室の列ごとに6年担任の2人の先生のにがお絵を一人ずつ「輪郭」、「目」、「鼻」・・・と協力しながら描いていきました。個性豊かなにがお絵ができあがり、教室に笑顔が広がりました。続いて、各学級で考えたゲームで6年生と一緒に楽しみました。6年生の嬉しそうな表情と、1~5年生の喜んでもらえたことを満足そうにしている表情が印象的でした。

楽しいゲームの後は、各学級からの6年生に向けた言葉とプレゼントを贈りました。最後は、6年生からみんなに向けて、順に挨拶をして、なごりが惜しい中、閉会となりました。

中心となって活躍した5年生の意欲が光っていました。6年生は、3月に入り、卒業式の練習が始まり、「卒業」を意識することになり、この「6年生を送る会」でさらにそれは強まったように思います。卒業までの残りの日々を6年生とともに、みんなが大切に過ごし、思い出を増やしてほしいと願っています。