ホーム » ニュース » 実りの秋 それぞれの場面で 持てる力を発揮して!

実りの秋 それぞれの場面で 持てる力を発揮して!

「天高く馬肥ゆる秋」暑かった季節は移り変わり、朝夕の空気や虫の音などから秋が感じられるようになりました。稲穂も実り、太陽に照らされて、金色に光っています。稲刈りも進んでいます。「実りの秋」を迎えました。秋は、「読書の秋」、「スポーツの秋」、「芸術の秋」・・・とあるように、何をするにも好季節です。子どもたちには今まで以上に一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。

さて、5年生が自然学校(自然体験活動)、3年生が環境体験学習を行い、自然の中でしかできない活動を通して、様々な学びや気づきがありました。また、9月24日には、6年生が奈良に修学旅行に行き、歴史と文化を大切にする心情や協力の心、公共マナーなどを培う機会になりました。いずれも子どもたちが元気に参加し、充実した活動にすることができました。

今月は、運動会を予定しています。新型コロナウイルスの影響で、感染防止の対応により制限されている中ではありますが、「みんなで創り上げる」、「最後までやりとげる」など、子どもたちの成長につながるようにしていきたいと考えています。また、日々の様々な学習や体験の機会を通して、子どもたちが自分自身を見つめ直したり、周囲の人とつながることの大切さを実感したり、可能性の幅を広げたりして、一段と成長する機会にしてほしいと願っています。今月も引き続き、健康管理・観察や感染防止の対応を含め、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。