ホーム » ニュース » 歌・ポスター・放送で「オアシスサ運動」呼びかけ 

歌・ポスター・放送で「オアシスサ運動」呼びかけ 

先週は代表委員会で決まった「オアシスサ運動推進強調週間」でした。企画委員会の子どもたちは、今朝もあいさつ運動を行っています。図書委員会が作成した「オアシスサ運動の歌」は6年生みんなで歌唱し、録音した歌を先週月曜日のチャレンジタイムの始まりに流しました。メロディーは神岡小学校の校歌です。歌詞は次のとおりです。

オアシスサ運動の歌

♪~

あいさつしよう 元気よく

元気のもとは あいさつだ

おはよう こんにちは さようなら

みんな 明るく 楽しい学校

クラス みんなで

さぁ オアシスサ運動

 

よく考えられていますね。また、整美・園芸委員会と給食委員会がポスターを作成し、貼っています。放送委員会は、朝の放送で、児童会・PTA・校区防犯グループのスローガン「おはようは パワーをくれる 朝の声 今日も一日 元気よく!」を使って、アナウンスをしています。歌とポスター、放送、みんなが笑顔になります。そして、あいさつをしようという明るい気持ちになります。

児童朝会で、「あいさつをするときには」の話をしました。代表委員会で「あいさつ運動」について各学級から出ていた意見を「あ・い・さ・つ」の4つの頭文字に当てはめてみました。

「あ」・・・相手の顔を見て しよう

「い」・・・いつでも しよう

「さ」・・・さきに しよう

「つ」・・・つづけて しよう

歌や様々な呼びかけを通して、あいさつの輪が広がることを期待しています。