ホーム » ニュース » 委員会紹介⑤ ハッピースター放送局(放送委員会)

委員会紹介⑤ ハッピースター放送局(放送委員会)

「おはようは、パワーをくれる朝の声 今日も1日元気よく!みなさん、おはようございます。○月○日○曜日。朝の放送を始めます。」毎朝、元気が出る曲と明るい声のアナウンスが学校に響きます。「ハッピースター放送局(放送委員会)」です。その後、「手洗いをしっかりしましょう。」や「外で元気に遊びましょう。」など今日の一言が続きます。朝の他、業間休み、給食後の昼休み、そして、掃除の時間の、1日に4回放送をすることで、みんなが元気に、気持ちよく生活できるように、放送を通して学校生活のリズムを作っています。「伝えたいことがしっかりと伝わるように」と、マスク越しですが、口を開けて、はきはきとした声でアナウンスをすることを心がけています。また、先生方に、好きな教科や好きな場所、特技などのインタビューをビデオで撮影して、放映もしています。テレビ番組のようで、インタビューをする子どももインタビューをされる先生も緊張気味で進めている姿が微笑ましいです。しかし、本番前の練習の成果が発揮され、NGはほとんどなく、撮影ができていることに感心します。最近は、ラジオ番組風にキャスターとして登場し、先生をゲストとして迎え、インタビューをしています。これからも放送を通して、「ハッピースター放送局」の名前のようにみんなが楽しくなる「幸せ」を届け、生き生きと明るく、「星のようにキラリと光る」生活につながる放送を楽しみにしています。