ホーム » ニュース » 火災を想定した避難訓練

火災を想定した避難訓練

4月20日(火)、今年度最初の避難訓練は、火災を想定して実施しました。事前に各学級で、避難経路と避難時の注意点などを確認しました。避難時の注意点には、「お・は・し・も」があります。「お・・・押さない」、「は・・・走らない」、「し・・・しゃべらない」、「も・・・戻らない」です。この「お・は・し・も」には安全に避難し、二次災害を防ぐということがあります。避難をしている時の児童は、真剣な表情と態度でした。それは、「何のためにしているのか」、「そのためにどのように行動すればよいのか」を理解していたからだと思います。学校だけでなく、自宅や外出先など、様々な場所や場面で災害にあったときに、判断し、行動できることが大切です。「備えあれば憂いなし」の言葉がありますように、ご自宅での避難の仕方などについて、お話をしていただく機会を作っていただければ幸いです。