ホーム » ニュース » 学校に子どもたちの笑顔と声

学校に子どもたちの笑顔と声

学校に子どもたちの笑顔と声

~学校再開 距離は離れても、心は離さず~

「おはようございます。」「元気でしたか?」

5月25日(月)と29日(金)の登校日、そして、6月1日(月)学校再開。学校に子どもたちの姿が戻ってきました。マスクをしていたので、声は聞き取りにくいこともありましたが、合わせた目が挨拶と気持ちを伝えていました。職員一同、子どもたちの登校を大変嬉しく感じております。

緊急事態宣言による臨時休業期間の延長があり、長い休みになりました。保護者の皆様には、お子様の健康管理をはじめ、学習支援や課題の受け渡し、メール・学校HPの確認等、様々な面におきまして、ご支援ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

子どもたちは外で遊べず、友だちと会えない日々を過ごしました。登校日には、感染防止を行いながら、健康観察カードや表情の確認、休み中の様子の話などの後、手洗い指導としてDVDを視聴したり、これからの生活について話をしたり、課題の直しや振り返りをしたりして、学校再開に向けての準備を進めました。そして、1日(月)から、授業を開始しました。先日、学校HPに掲載した文書や校報「かみおか」6月号のとおり、感染防止の手立てを取りながら、教育活動を進めてまいります。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

 

   

 

○登下校時の安全指導、大変お世話になっております。登校班の高学年児童は、リーダーとしてしっかりとその責任を果たそうと頑張っています。ご多用の中とは存じますが、昨年度同様、子どもたちを温かく見守っていただきますようお願いいたします。

○学校や教育委員会からのプリント、学校のホームページや緊急メールの情報には、十分ご留意くださいますようお願いいたします。

○臨時休業中の家庭学習システムとしてご紹介させていただきました「みんなの学習クラブタブレット」の無償提供期間が6月30日まで再延長されました。ご活用ください。